テレビショッピングでよく見る野菜ジュースを作るジューサーで
従来のジューサーと何が違うかというと低速で刃を使わず、スクリューがゆっくり回転しながら食材を圧縮し
石臼ですりつぶしてジュースにするというもです。

言い方はいろいろあり
低速圧縮搾りジューサー・スロージューサー・低速ジューサー・コールドプレスジューサーなどと呼ばれています。

一番の特徴は低速で圧縮搾るので空気が混入しずらく酸化しないので
野菜が持つ酵素を酸化しない状態で摂取できることです。
生の酵素を摂取することで美容はもちろん病気の予防などに効果があるようです。
医療の現場では低速圧縮搾りジューサーで作る人参ジュースががん細胞に効果があるとされ
医療の現場でも低速圧縮搾りジューサーは活躍しています


最大と特徴は従来の一般的なジューサーは、刃が毎分約8,000〜15,000回転するのに対しスロージューサーはは石臼のようなスクリューが
1分間に30〜45回とゆっくり回転して食材から水分を搾り取るように水分と繊維を分離します。

低速で回転するので空気の混入が少なく、食材が酸化しづらいのが特徴で食材の酵素が壊れることなく摂取できる
画期的なジューサーです。

生きた生の酵素をとくるために今あるジューサーでは最高レベルのジューサーがスロージューサーです。
生の酵素をより多く摂取できるメリットとして

便通が良くなる

お肌のハリが変わる

などと女性には良いこと尽くしの商品ですが、良いものになると4万円にもなるので
買うにはちょっとためらってしまいます。

安全面でも評判の低速圧縮搾りジューサーは従来のカッターを使うタイプではないので
刃物を一切使用していません。よって低速圧縮搾りジューサーを洗う時にカッターの刃を気にする必要はりません。
安全なジューサーとしても評判です


3万〜4万円の低速圧縮搾りジューサー

低速圧縮搾りジューサーとしては最高級レベルで予算ある人はこのクラスを選べば全く問題ないでしょう!
ジューサーの筐体が大きいですが、一人暮らしでも大きすぎることはありません。

むしろ大きいので掃除が楽だですね。

3万円代の低速圧縮搾りジューサーはクビンスとヒューロムから発売されたもので
私もクビンスのスロージューサーを使っています。

何が違うか比較してみる

価格は同じ

どちらも価格は税込み価格で42,948円

重量

重さはクビンスの方が2キロほど重いです。
ヒューロムが4.8キロでクビンスが6.9キロ
この重さの違いはモーターにあります。
ヒューロムが150wに対してクビンスが240wでクビンスの方が大きなモーターを積んでいることがわかります。

大きなモーターをい積んでることで下準備が大きく変わります。
例えば人参ジュースを作ろうとする場合、
クビンスは人参丸ごと一本をスロージューサーに投入するのに対してヒューロムは人参を4分割にする必要があります。

この下準備を面倒と感じるかそうでないか選ぶ基準が変わると思います。

高級ジューサーの選ぶ基準

下準備が面倒な人!家族で使いたい人はモーターパワーが大きいクビンスを選ぶべき!
10年保証もついているので安心

ジュースの絞る量はヒューロムが優勢!モーターパワーは小さいが素材を細かく切ることで
クビンスと同等以上のパフォーマンスを発揮する


ヒューロムもクビンスも韓国製!保証はクビンスが10年でヒューロムが5年

国産の低速圧縮搾りジューサー

販売されてい売るのはパナソニックとシャープの低速圧縮搾りジューサーです。
どちらも共通点はコンパクトさです。

3万円オーバーの低速圧縮搾りジューサーは家族で使うが前提で一回400ml程度のジュースを作ることを
目的としていますが。国産低速圧縮搾りジューサーは一回200ml程度のジュースを作ることが限界でしょう!

一回200ml程度なので単身向きのジューサーですね。
ですがそのたびに洗っていると面倒なので予算ある人は3万以上のジューサーを選ぶとこの先の使い道も
大きく広がると思います。


基本構造は他の低速圧縮搾りジューサーと同じで石臼と繊維をろ過するフィルターがセットになっています。
こちらもパーツ自体がコンパクトなので掃除が少し面倒に感じるかもしれません。

パナソニックの低速圧縮搾りジューサーは「ビタミンサーバー」として売られています
価格はアマゾンで22000円なのです。

フローズンもできるがほぼ使わない

冷凍したフルーツをプレスして使う専用のフローズンアタッチメントを装備しているのでフローズンを楽しむことができますが
フローズンが圧倒的に機械の中に残ってしまいそれを取り出すのが面倒に思うでしょう!
私も一度試しましたが2度と使うことはなかったです。

低速圧縮搾りジューサーが与える体の変調

たっぷり眠っているのに疲労回復に繋がらない場合は、カギを握る睡眠の質が芳しくないと考えた方がよいでしょう。
就寝前に心を落ち着かせるコールドプレスジュースを体に入れてみることをご提案したいと思います。

 

寝る前にはくさみが受け入れられないという人や口の臭いが気になるからパスという人も少なくありませんが、にんにくそのものには健康を促す栄養素がいろいろ含まれているのです。
低速圧縮搾りジューサーにひとかけら入れるだけでも効果があるでしょう!便秘で苦しんでいる人、疲れが取れにくい人、やる気が湧いてこない人は、いつの間にか栄養が足りない状況になってしまっている可能性があるため、食生活を見直すことをオススメします。
なかなか食生活を変えることができない人は低速圧縮搾りジューサーで作るジュースを活用してください。

 

肥満を解消する為にトータルカロリーを抑制し葉物野菜からタップリの酵素を摂取することで生活習慣病の予防ができるでしょう!特に中高年世代が患う病気だと決め込んでいる人がほとんどですが、年齢層が若くても生活習慣がガタガタだと発病してしまう事があるので油断大敵です。日常に野菜ジュースを取り入れてください

 

 

気分が沈んでいる状況でも、リフレッシュ効果のある美味しいジュースを飲みながら音楽に包まれれば、強いストレスが緩和されて癒やされます。
強いストレスを感じているときはセロリなどを低速圧縮搾りジューサーに入れることで気持ちがリラックスする効果があります
健康を維持したまま人生を送りたいと切望するなら、とにかく毎日の食生活を見直し、栄養満点の食物を摂るようにするべきです。

 

同時にデトックス作用もあるので肥満を解消する作用があります。、食事量を減らした結果、便秘対策に必要な食物繊維などの摂取量も抑制されてしまい、便秘症になってしまう人が少なくありませんか?コールドプレスジュースは野菜の酵素を酸化することなく体に摂取できるので便秘気味の人はより一層の効果があると思います

 

「できれば健康で余生を楽しみたい」と言うなら、肝要となるのが食生活だと言って間違いありませんが、この点については低速圧縮搾りジューサーを取り入れることで、かなり改良できます。

 

眼精疲労のみならず、老化が主原因の加齢黄斑変性症や視界に変化が訪れる白内障、緑内障を防止するのにも効果があるとして人気の栄養分がルテインなのです。

 

人間のバイタリティーには上限があって当然ではないでしょうか?仕事に励むのは尊いことですが、体調を崩してしまってはどうしようもないので、疲労回復するためにしっかり睡眠時間を取りましょう。
肉ばかり食べて野菜に手をつけなかったり、料理するのが面倒で外食続きになると、知らず知らずのうちに体内の栄養の均衡が不安定になり、挙げ句に体調悪化の要因になるのです。

 

健康のキープに重宝する上、たやすく飲めるアイテムとして一躍ブームになっているサプリメントですが、自分自身の体質や現在の生活状況に照らし合わせて、最善のものを厳選しなくてはなりません。

 

目が疲労してかすむ、目が乾いてしまうというような人は、ルテイン入りのサプリメントを事前に摂取しておくと軽くすることができてぐっと楽になります。
低速圧縮搾りジューサーにブドウやブルーベリーなどでオリジナルジュースを作ってみましょう!

 

「カロリーを減らして運動もしているのに、なかなかシェイプアップの効果が現れない」という人は、複数のビタミンが欠乏していると考えられます。
レモンを皮ごと入れてもビタミンを豊富に摂取できると同時に気分も良くなることでしょう!

 

お通じが悪いと考えている人は、市販の便秘薬を取り入れる前に、軽度の運動や食生活の健全化、コールドプレスジュースのデトックス作用を気にしてみて下さい

更新履歴